News

  • 中世から現世の技法を基にしたヨーロピアンタッセルが学べるPassementerieJapon協会
  • 25ans(ヴァンサンカン)9月号 「エレ女のお稽古ガイド2017」
  • にパスマントリージャポン協会が掲載されました。
  • 2017年1月1日 本年もどうぞよろしくお願いいたします
  • 2016年12月15日 草土出版より「人気作家のタッセル、カルトナージュ、お茶箱」発売されました
  • 2016年10月6日7日 ホテル ラ・スイート神戸にてAPJタッセル作品展を開催いたしました
  • 2016年7月1日 L’avance30作品をL’avance15作品、Felicite15作品に変更いたします
  • 2016年4月1日 東京講師向けレッスン開催

Journal

お花をありがとうございます

先日うさぎのももが天国に召されてしまうという悲しいことがありました。

あらたに言葉を綴るのがつらいので下記に

https://www.instagram.com/p/BPraNGoBKgm/

お供えにお花をいただきました。

天国でこんなかわいいチューリップにかこまれてぷぅぷぅ寝息をたててくれてるといいな。

ありがとうございました

IMG_3315

 

 

保存

保存

今年の美術館は

先日どうしても行くならこの日しかないということで国立国際美術館へ足を伸ばしてきました。

目的は「べネツィア・ルネサンスの巨匠たち」

ルネサンス期の絵画、天使ちゃんに囲まれてきました。受胎告知の絵画がたくさんあり比較して楽しめました。

やはりティツィアーノの受胎告知は圧巻(サン・サルヴァドール聖堂)でした。鳩がかっこよくてどきどきしました。

今秋には大エルミタージュ美術館展が神戸で開催されることを知り楽しみが増えました^^

クラーナハ、快慶も行きたい!

展覧会といえば、、、、、タッセルも、、開催するのでしょうか?!

奈良 桜井 安倍文殊院

初詣は奈良 桜井市の安倍文殊院に行ってまいりました。

20年、いや30年近いかもしれません。

「三人寄れば文殊の知恵」の文殊菩薩さま7メートルのお姿です。

今回はご祈祷もありお近くに座らせていただきました。

私はスピリチュアルやパワースポットなどはあまりこだわりのない人間ですが、

快慶作、この造形の美しさと慈悲深いお姿に涙がはらはらと

とまりませんでした。本当に素晴らしい。
安倍文殊院HPより拝借いたしました。

IMG_5124.JPG
善財童子 にも会えて感無量でした。このスタイル、目線、本当に素晴らしい。

IMG_5125.JPG

また会いにきたいと思います。

保存

京橋

京橋画廊講師向けレッスン前のランチです。

京橋 さんにて。

いつもゆっくり目のサーブですが、でもリピートしちゃう美味しさ。

楽しいおしゃべりと美味しい料理で幸せな時間。


  

APJタッセル Tutu

APJタッセル カリキュラム作品のtutu です。

Amabile笠井教室の選んでいただく場所は通称「バーゲン会場」と呼ばれていますがその中から上手に掘り出し物を見つけてくださいました♡

アニマルーなレオパードです。赤×レオパードの組み合わせ、とても美しくかわいいです。

無駄な装飾はつけずに小さなロープのおリボンが際立っています。

お写真で何度見返しても可愛い♡の一言に尽きます。

保存

レストランよねむらのクッキー

ワインにあうからとおすすめいただいた祇園レストランよねむらのクッキー。

すべての素材が活かされ主張してきます。

シンプルな見た目に秘められたしっかりした味がたまりませんでした。

またリピートしたい&期間限定のトリュフクッキーにも興味津々です

七味がかなりパンチきいてましたー

保存

京都にてツヴィスト刺繡と伊藤若冲とメアリーカサット

先日Finialさんが出展されているツヴィスト刺繡の作品展へ向かいました。

北欧に伝わる刺繡でとても温かみがあります^^昨年も拝見させていただきましたが今年も目新しいものばかりでとても楽しめましたよ^^

マリメッコのウニッコのような華やかな色使い、ダーラナホースも大好きです^^
私もいつかやってみたいな~とは漠然と思いますが、、総刺繡ですよ!わたしにはそんな根気や落ち着きがない><です!

お写真はスタッフのみだったのでご紹介はできませんがFinialさんのブログをぜひご覧くださいね。
刺繡できる人あこがれますわ~

 

せっかく京都に来たので京都市美術館の「生誕300年京都の若冲 若冲のKYOTO」にも行ってまいりました。

よく代表作としてある華やかな印象派はなく墨絵がおおめでした、期間にもよるとは思いますが。

同じ課題をいろいろ少しずつ丁寧に描写する作品たちは、やはり何事も一日にして成らず。日々の積み重ねが大切だなと改めて感じさせてくれます。

もっといろんな若冲の作品をこれからもみたいです^^

お向かいの京都国立近代美術館では「メアリーカサット展」が開催されていました。

こちらは随分前から楽しみにしていた展示です。

ドガとの運命的な出会いや印象派の作品、大好きなドガの作品も観ることができて癒されました~^^

中でも日本の浮世絵版画に影響された作品、手法は和風なのに被写体は洋風でとってもモダン!楽しめる展示でしたよ~^^

ハガキの絵画は代表作の桟敷席にて。

とても美しい凛とした横顔に魅了されました。

もう1枚は沐浴する女性、

これはドガが女性にこんな線が描けるなんてとヤキモチをやいたと言われる作品。ドガドヤって感じですね〔駄洒落失礼〕

若冲、メアリーカサット共に12月4日まで開催です。

<メアリー・カサット「桟敷席にて」「沐浴する女性」>

 

 

保存

嬉しいお花♥

先日ひとつ歳をかさねました。
素敵なお花をありがとうございました。

作品展でいただいたお花は

いけなおしたり、ドライにしたりと楽しんでいます♡